コンプレックスがある人でも風俗嬢になれる!

コンプレックスがある人でも風俗で働くことができます。コンプレックスを活かして働いてみましょう。 - コンプレックスがある人でも風俗嬢になれる!

アーカイブ

コンプレックスがある人でも風俗嬢になれる!

どんな方でも大なり小なりコンプレックスを持っているものです。女性は特に繊細な方が多く、風俗求人に応募しようとしても、ルックスがないから面接もさせてもらえないのではと不安になります。しかし、風俗の人気ナンバーワンの風俗嬢でもコンプレックスは持っているもの。なので、どんな方であれ風俗嬢になれる気質やチャンスはあります。

コンプレックスを魅力的にする!

芸能人やモデルでも、全員がコンプレックスで悩んでいます。理想の体型と思っていても、本人からすれば欠点だらけかもしれません。それは、他人からどう思われようとも、たとえ勘違いだと指摘しても、本人からすれば悩みの種になります。
風俗バイトするには、ある程度のルックスが重要なのは事実です。男性が相手を選ぶ際には、普段では話すことさえもできない女性に性サービスをもらえることは、ある意味「お金で夢を買っている」ことになります。
では、コンプレックスを持っている方は、風俗嬢になれないかったり、稼げなかったりするのかというと、それは間違いです。悩みや自信のないところを逆に魅力にすることで、顧客からは評価が高くなります。

専門の風俗店で働く

風俗求人の利点として、コンプレックスを生かせるお店があることです。「太っている」「年齢が若くない」など、風俗では致命的と思われる部分的な悩みを逆に強みにできる風俗専門店があります。
qweioiy
男性の好みは何も、ルックスが良いだけの女性だけを好む方ばかりではありません。確かに、芸能人やモデル並みのルックスが高い方を選ぶ傾向が多いです。ただ、なかには幼児体型や背の高い女性が好きな男性もいます。
専門の風俗店は、部分的なコンプレックスを持った風俗嬢が集まるので、一般的に集められる風俗店よりも、求められる確率は飛躍的にアップします。なので、周囲が指摘するほどのコンプレックスを持っていても、専門の風俗店では生かすことができます。

容姿を求められないサービス

コンプレックスを持っても、容姿をあまり気にしない風俗サービスで働くことも一つの手です。顔には自信がなくても、スタイルには自信があるという場合などは、性サービスで顧客の心を掴むことが出来ます。
特に、シーンや性に疎い男性などは、性サービスをするだけで満足することが多く、イメクラやヘルスなど、体を使ったサービスほど容姿は不要になります。ただし、高級店などの料金が上がると顔とスタイルを求められます。
コンプレックス持っていたとしても、気にするのは大切ですが、意外と男性は好みの女性を目の前にすれば気づかないものです。なので、自身の体型や顔などで悩んでいても、風俗嬢になれますし、稼げるチャンスは広がります。
【PR】:高収入のアルバイト情報

風俗嬢